不眠解消ポイント その1

     寝床では余計なことは一切しない

    不眠でお悩みの方の中に、お布団やベッドで眠れないと、我慢していたり、YouTubeの音楽を聴く、本を読む、テレビをぼんやり見たりする方がいます。
    これは、不眠症の方にとっては逆効果になります。目を覚醒させてしまいます。
    寝床では、眠る以外は妨げになるので何もしないを心がけましょう。

    布団で何度も寝返りを打っては、「眠れない」と悩み、苦しみますよね。寝床に入る前に身体に寝る事を伝える活動をした方が良いかと思います。そして、本当に眠くなったら寝床に入って何もしない習慣が大事です。

      関連記事

      1. 今日はスクール

      2. 起立性調節障害をご存知ですか?

      3. 10/8店舗オープンします

      New title