迷惑からお世話に言い換えてみては

    人は必ず誰かに迷惑をかけて生きています。誰にも迷惑をかけずに、ひとりで頑張って生きることはできません。この迷惑は「影響」と言い換えることができます。

    私たちは、様々はかり知れないほどの影響を受け、その恩恵の中で生かされています。影響という字の「影」に「お」と「様」をつけると、「おかげさま」になります。迷惑をかけて生きる私たちは、見方を変えれば「おかげさまで」で生かされています。

    迷惑が怖ければ、迷惑を「お世話」に言い換えてみましょう。誰かのお世話になることも、お世話することも、生きている限り当たり前のことです。

    あなたは、お世話をかけているだけではありません。あなたがお世話し、支えている存在でもあります。お世話をかける時も、かけられるときも、「お互いさま」で「おかげさま」なのですよ。

     

      関連記事

      1. paypayが使用可能になりました

      2. 起立性調節障害をご存知ですか?

      3. 自律神経を整える セルフケア

      New title