こんにちは。

無痛整体心之助の川村將之(かわむらまさゆき)です。この度は、ホームページを見つけてくださりありがとうございます。

お店は、京都市左京区の下鴨というところにあります。現在、10代~90代と幅広い年代の方々が、それぞれの不調の悩みを抱えて通われており、ご本人様にしかわからないような「つらい」「苦しい」「嫌だ」「どうしたらいいの」「こうなりたい」など、想いを自分の家族事のようにお聴かせ頂き根本解決へサポートしています。

これまでにも、共に歩んできた中で、「身体は元に戻るもの」常に「元に戻りたがっているもの」と実感しています。その身体の力は、あなたにも備わっています。今は、少しココロもカラダも忙しくて渋滞しているだけです。だから、今をあきらめないでくださいね。

あなたが「お悩み」の出口から脱出し、健康と共に人生を一生懸命、責任をもって歩んでもらえるように、万全の準備をしてお待ちしています。勇気を出して一歩を踏み出していただけたらうれしいです。

    その前にあなたにとって、「自分の大切な身体を任せる相手がどのような人物か」というのは、非常に気になることかと思います。まずは、院長である私「川村 將之」の自己紹介をさせていただきます。

      プロフィール

        [名前]

        川村 將之(かわむら まさゆき)

        [生年月日] [血液型]

        1976年 2月28日      B型

        [出身地]

        京都府 長岡京市 出身

        京都市左京区 在住

        [特技・趣味]

        空手(一級)・ボクシング・読書

        お寺や神社への散歩、街ブラ

        [好きな著名人]

        村田 諒太さん・辰吉 丈一郎さん

        [好きな漫画・映画]

        スラムダンク・アンタッチャブル

        [好きな言葉]

        99%ダメ?1%あるやん 

          私が整体師になるまで

          1994年 花園高校卒業後、京都に本社を置く和装小物の会社へ入社。アパレル事業部に配属され、婦人服の製造卸(企画、営業)に携わる。製造企画で中国など国際ビジネス交流を経験。国内では、関西・北陸・中部地方のブティックを担当する。5年後、大手運送会社へ転職し、現場の最前線であるセールスドライバーに15年間従事する。

          「生き方、あり方を学ぶ整体」という言葉に惹かれ、「心身楽々堂(大阪府枚方市)」の西田先生に出会い、はじめて心整体法に触れる。

          その一年後、西田先生の門下生の「ながれ堂(京都市右京区)」村地先生にご縁をいただき、入門し本格的に整体とマーケティングを学ぶ。

          全過程終了後、「mixs.(愛知県豊橋市)」松本先生のもとで、養生を学ぶ。

          • 心身楽々堂「心整体法<初級>」修了
          • ながれ堂 「整体スクール」修了
          • mixs.       「養生PROセッション」修了

            私の幼少期は身体が強い方ではなく、小児喘息に悩まされ吸入器を使って症状を抑える日々でした。何か違う環境にいけば鼻血を出したり、まあ面倒をかけてました。小学3年生の頃に身体を強くするために空手を始め、身体の基礎ができてくると,あれだけ悩まされていた喘息は自然と消えていきました。

            中学でバレーボールを初めて、高校は強豪校に入学しました。毎日の競争に必死でくらいついていたハードな生活でした。しかし、その生活に思春期の身体の急な成長が加わり、耐えきれなかったのでしょうか、体調のバランスが崩れる日が増えました。

            ある日、風邪がきっかけで病院で検査した結果、一部の体内機能に負担がかかりすぎて数値が悪くなっており、ドクターストップという形で一年生で早くも退部することになりました。当時は、まず自分の現状を受け入れることができず、喪失感に苛まれ燃え尽き症候群になり、とても精神的に苦しい時期をすごしました。とりあえず頭の中が真っ白で手につかず、毎日が息苦しく、生きずらい日々を送っていました。

            こんな自分を救ってくれたのは、誘われてなんとなく始めたバイト先の「人」の温かさでした。その他にも、再開した空手の稽古で得た数々の体験や経験や、高校の授業で仏教の考え方に触れていたことも役立ちました。

            時より受け入れることに対して抵抗してしまいますよね。私もそうでした。その抵抗は自分の心に葛藤を生み傷つけてしまいます。そして、抵抗は心を不健康な状態にし、感情も上手くコントロールできなくなり体調に影響することもあります。あなたがもし今、心が何か苦しく感じることがあるとしたら一回、自分の心が感じることを素直に受け入れずに抵抗していないか考えてみてください。どんなことであれ、受け入れた後に考えや解決、自分に気づくなどの道が見つかると思います。泣きたい自分がいれば、抵抗せずに泣いてください。何かをしたい気持ちがあれば、あきらめずにやってみてください。無理に現状を変えようとせず、ただ受け入れてみてください。何かが変わりだすと思います。

            サラリーマン時代の仕事は、お客様が求めているアパレル商品を作ったり、営業したり、みんなの思い(想い)を運んだりしていました。しかし時代背景により、いずれも企業の生き残りのために、どうしてもあきらめないといけないことや、「人」がおいてきぼりになっていく環境になっていきました。自分もなんとか流れに身を置きながら働いていましたが、ある日、突発性難聴になってしまいました。やはり「自分を誤魔化しながらはできない」と幼少期や高校時代の経験も踏まえ、これからは自分が「まず自分らしく」、「絆を大切に人のお役に立ち、幸せにする」仕事をしたいと考えるようになりました。

            これまでの、良いも悪いも自分が経験して克服したことを活かした仕事をして貢献したい。その想いが整体師へと結びついていきました。とても責任ある仕事です。修業は、一年間で100人1000回の実践を目標にたくさんの方に支えられ練習しました。

            その後、起業し出張整体という形でお仕事をさせていただき、さまざまな方のアドバイスを受け、京都市左京区下鴨に店舗をオープンさせました。

            大切なのは、生まれてきた自分の人生を責任をもって生きる。「自分はどんな人生を生きていきたいのか」でした。私自身、この整体業を続けていきたいと思います。誰か一人でも幸せになられるために、その背中を押せるなら、。

            心身一如という言葉があります。心と身体はひとつです。けっして切り離して考えることのできない関係性にあります。誰にも話せず一人で悩んでいる、背負いすぎた荷物をまだ担ごうとして苦しんでいるあなたに寄り添います。本来のあなたを取り戻せるよう力んだ身体を癒します。あなたが納得の日常を迎えられることが、私にとっても何よりの幸せであり願いです。どんな些細なことでもご相談ください。

            あなたの「いまここ」に、とことん本気で向き合わせていただきます。日々精進し「あなたにとって価値ある整体院」へ準備万端にしておきますね。

            無痛整体心之助 川村將之

             

              まずは、お気軽にご連絡ください。あなたのお役に立てれば幸いです。

                お電話でのご予約・お問い合わせはこちら:
                090-3707-2013

                  ご予約の前にご不安な点やご質問などがある方もお気軽にお問い合わせください。お電話、メールやLINEでのご連絡をご利用いただけます。

                  メールからお問い合わせはコチラ

                  LINEからのご予約・お問い合わせ