こんにちは。
無痛整体心之助の川村將之(かわむらまさゆき)です。お店は、京都市左京区の下鴨というところにあります。

現在、10代~90代と幅広い年代の方々がお悩みを抱えて通われておられます。ご本人様にしかわからない苦労してきたお話を、自分の家族事のように「早く良い状態にしてあげたいな」と思いながらお聞かせ頂いてます。絶対に今をあきらめないでください。「身体は常に元に戻りたがっていますあなたが「お悩み」の出口から脱出し、「いきいき」と歩んでもらえるように、万全の準備をしてお待ちしています。勇気を出して一歩を踏み出して会いに来ていただけたらうれしいです。

その前にあなたにとって、「自分の大切な身体を任せる相手がどのような人物か」というのは、非常に気になることかと思います。まずは、院長である私「川村 將之」の自己紹介をさせていただきます。

    プロフィール

       

      高校卒業後、アパレル(商品企画・営業)・運送業(セールスドライバー)に合わせて15年、企業に勤める。
      2020年 自律神経専門「無痛整体心之助」を開業。
      2023年 m
      ixs.公認インストラクターを取得。関西初のサークルを立ち上げる。
      未来に希望や夢をもっている全ての人に、やりたいことへ目一杯打ち込んでもらえるよう健康への指導を活動中。

        [名前]

        川村 將之(かわむら まさゆき)

        [生年月日] [血液型]

        1976年 2月28日      B型

        [出身地]

        京都府 長岡京市 出身
        京都市左京区 在住

        [特技・趣味]

        空手(一級)・ボクシング・読書
        お寺や神社へ参歩

        [好きな漫画]

        SLAM DUNK

        [好きな著名人]

        村田 諒太さん・辰吉 丈一郎さん

        [好きな言葉]

        99%ダメ?1%あるやん

          私が整体師になるまで

          幼少期~学生時代

          私の幼少期はずっと小児喘息に悩まされ、咳が出れば吸入器を使って症状を抑える日々でした。運動も見学することが多く、小学3年生の時に叔父の習っていた空手道場へ身体を強くするために通い始めました。相変わらずに見学することが多かったですが、少しずつ参加できるようになり身体の基礎ができてくると、あれだけ悩まされていた喘息は自然と消えていきました。空手がうまくなっていく楽しさ、解消された嬉しさと同時に、治ることが出来ることにすごく自信がつきました。
          中学3年間は、他の生徒と同じような生活を順調に過ごし、バレーボール部に所属しました。高校進学はバレーボール強豪校に入学できました。さすが全国から集まる強豪校だけあって、毎日の競争に必死でくらいついていたハードな生活でした。

          しかし、ハードな生活と思春期の身体の急成長が加わり、耐えきれなかったのでしょうか、体のバランスが崩れる日が増えました。ある日、風邪がきっかけで病院で検査した結果、一部の体内機能に負担がかかりすぎて数値が悪くなっており、ドクターストップという形で一年生で早くも退部することになりました。

          この結末に、自分の現状を受け入れることができず喪失感と、罪悪感に苛まれ「燃え尽き症候群」になり、とても精神的に苦しい時期を過ごしました。とりあえず頭の中が真っ白で手につかず、毎日が息苦しく、生きずらい日々が続きました。

          こんな自分を救ってくれたのは、何も口出しせずただ見守ってくれた家族、バイト先の「人」の温かさでした。職場は10代~70代と幅広い年代の方がおられ、いろんな方の経験・体験談を聞かせてもらい、それらを自分に置き換え少しずつ自分自身を受け入れることができました。その他にも、高校の授業で仏教の考え方に触れていたことも役立ちました。

          時より受け入れることに対して抵抗してしまいますよね。私もそうでした。でも、その抵抗は自分の心に葛藤を生み傷つけてしまいます。そして、抵抗は心を不健康な状態にし、感情も上手くコントロールできなくなり体調に影響することもあります。あなたがもし今、心が何か苦しく感じることがあるとしたら一回、自分の心が感じることを素直に受け入れずに抵抗していないか考えてみてください。どんなことであれ、受け入れた後に考えや解決、自分に気づくなどの道が見つかると思います。泣きたい自分がいれば、抵抗せずに泣いてください。何かをしたい気持ちがあれば、あきらめずにやってみてください。無理に現状を変えようとせず、ただ受け入れてみてください。何かが変わりだすと思います。

          サラリーマン時代

          高校時代までお世話になることが多かったので、今度は、自分から誰かを笑顔や自信を持てるように縁の下の力持ちとして貢献したいと考えるようになりました。

          最初は、アパレル商品の製作や営業の仕事しました。ここでは、海外に行き仕事したり、たくさんの文化に触れる経験をさせてもらいました。国内でも、関西、中部、北陸のお店へ商品の営業回り、百貨店での催事など、幅広い交流とファッションはただ着るだけでなく、それまでに至る作り手の想いや、手に取った人たちに自信や、楽しさなどを与えられることの奥深さを学びました。

          その後、大手宅配会社に転職し、たくさんの方々の思い(想い)を運んでいました。かなりの地域密着の仕事なので、ただ運ぶだけでは味わうことのできない充実感がありました。

          しかし時代背景により、いずれも企業の生き残りのために方向転換しはじめ、どうしてもあきらめないといけないことが増え、「人」がおいてきぼりになっていく環境になっていきました。自分が「自分らしく」、価値あるものを提供したいなら自分自身でやらないといけないという気持ちが芽生えました。

          でも、自分はどんなことで価値提供できるのか?すごく悩みました。これまでの、良いも悪いも自分が経験してきたことを活かして何ができるのか?

          修業~開業まで

          ある日「生き方・在り方を学ぶ整体」というフレーズが目に飛び込み興味を惹かれました。

          整体と聞くと、腰痛や肩こり、アスリートの裏方のイメージでした。どういうことなんやろ?と一度聞いてみたいなと感じ、お話しの会に参加しに行きました。

          そこでは、自分がイメージする整体とことなり、自分を表現する大切さ、ありのままの自分を受け入れるなどの命についての学びや、はじめて自律神経について、お薬を飲み続けながら日常を過ごされている方の生き苦しさの現状を知り、いまの整体に出会いました。

          その時、私自身は自律神経を大きく崩したわけではありませんが、思い返せば、身体の使えていない部分が使えるようになれば良くなること、心が落ちた時は、受け入れて吐き出し、人の温かさや癒しで復活できたこと、まさに「自分の経験や伝えたいことはこれや!」「こういう仕事がしたかったんや」と衝撃が走りこの整体を学ぶと決めました。
          そして
          チャンスを待っていると、その先生のお弟子さんが京都で起業講座を開催されるということで、説明会に行き受講を申し込みました。

          修業中は会社にまだ身を置きながらやっていたので、休みの日の合間を縫って練習や講座に費やしていました。必死にやりすぎて、突発性難聴になってしまったこともありましたが、ありがたいことにこの整体によって解消しました。

          周りも怪しい目で見る人もいて何とも言えない感じではありましたが、へたくそのホームページから予約してくださる方もいたり、お伺いして練習させていただいたり、イベントに呼んでいただいたりする中で、

          「なんでこんな優しいので腰痛がなくなったん!」

          「身体に血が巡る感覚がする」という喜びの感想や、

          「実はこういうことで悩んでて・・」

          とお話しいただくことが増えていき、感謝と自信がついていきました。その修業は、一年間で100人1000回の実践をたくさんの方に支えられ練習し、無事卒業しました。

          最初は出張整体という業態ではじめ、さまざまな方のご縁やアドバイスのおかげさまで、現在の京都市左京区下鴨に店舗をオープンさせました。

          私を指導してくれた先生方:

          大阪府枚方市「心身楽々堂」西田先生

          京都市右京区「ながれ堂」村地先生

          愛知県豊橋市「mixs.」松本先生

          ご縁をいただいた全ての皆様、そして、育て支えてくれた家族に感謝しております。

          大切なのは、生まれてきた自分の人生を責任をもって生きる。「自分はどんな人生を生きていきたいのか」でした。私自身、この仕事を続けていきたいと思います。誰か一人でも多くの笑顔や輝きのために、その背中を押せるなら、。

          心身一如という言葉があります。心と身体はひとつです。けっして切り離して考えることのできない関係性にあります。誰にも話せず一人で悩んでいる、背負いすぎた荷物をまだ担ごうとして苦しんでいるあなたに寄り添います。本来のあなたを取り戻せるよう力んだ身体を癒します。あなたがふつうの日常を迎えられること、夢や希望におもいっきり挑戦できることが、私にとっても何よりの幸せであり願いです。どんな些細なことでもご相談ください。

          あなたの「いまここ」に、とことん本気で向き合わせていただきます。日々精進し準備万端にしておきますね。

          無痛整体心之助 川村將之

           

            まずは、お気軽にご連絡ください。あなたのお役に立てれば幸いです。

              お電話でのご予約・お問い合わせはこちら:
              090-3707-2013

                ご予約の前にご不安な点やご質問などがある方もお気軽にお問い合わせください。お電話、メールやLINEでのご連絡をご利用いただけます。

                メールからお問い合わせはコチラ

                LINEからのご予約・お問い合わせ